プロバイオティクス乳酸菌で[美肌菌ビューティー]

プロバイオティクス(身体に良い菌)乳酸菌は美肌菌をサポートして、肌に棲む菌の皮膚常在菌に働きかけます。

有害な菌を抑制して、紫外線・感染症・乾燥などの肌へのダメージを抑えます。肌が本来持つ防御機能を高めて、健康へと導きます。

美肌菌で保湿ケア

美肌菌は肌を保護して水分を保つ作用があります。美肌菌は皮脂を食べて、脂肪酸とグリセリンに分解します。グリセリンとは保湿成分で、化粧品にも多く使われています。たっぷりの脂肪酸はお肌を弱酸性に保ち、悪い菌の活動を鈍らせ、肌を潤してくれます。

潤いは肌の届きにくいところまで

菌が住んでいるのは、皮膚の一番外側にある角質層付近。表面だけでなく、内側の隙間にも潜んでいます。つまり、肌の表面だけでなく、化粧品が届きにくい内側にも、保湿成分グリセリンを届けてくれるわけです。

肌の免疫力をアップ!

美肌菌はバリア機能を高め、肌荒れ予防抗菌ペプチドを出して、ニキビ等の皮膚炎の肌トラブルを予防します。何より、パックと石けんにたっぷりと配合されているEF-2001はEF-2001は約250種類ある乳酸菌の中で最も免疫活性能の高い乳酸菌と国際微生物学会で発表されたものです。

免疫を正しく強く働かせてくれる免疫増強作用が非常に高いプロバイオティクス乳酸菌が惜しげも無く配合されています。
悪玉菌の栄養素を取り除き、外からの悪玉菌が取りつかないようにするなどの働きをするので、肌荒れの原因を予防する効果が期待されます。肌が本来持つ防御機能を高めて、健康肌へと導きます。