やってはいけないスキンケア習慣

皮膚には1cm²あたり100万~10億個もの微生物が住んでいます。
悪い菌ばかりを排除しようと、除菌や抗菌を頑張りますが、菌は良い菌もいるんです。

良い菌、つまり美肌菌は肌のバリア機能を高め、保湿や、肌の健康を保ちます。

顔の洗いすぎ顔料や洗浄料の過剰使用長時間の入浴、無理に角質を落とすようなセルフケア(はがすタイプのパックやピーリング、スクラブのやり過ぎ)などは、菌のバランスを崩すNG習慣です。

悪い菌を排除しようと思うなら、良い菌を増やして、良い菌を優勢にすることで悪い菌の力が弱まります。

NG習慣はやめて、美肌菌を増やすことを積極的にしましょう。

毎日の美肌菌ケアでうるおい肌を目指しましょう

美肌菌スキンケアコチラ

コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。